ありのままの
「かぞく」の姿を伝えたい。

写真:写真展「フォスター」より

2019年10月27日

里親シンポジウム

子どもにとっての家族とは

~里親家庭・養子縁組家庭・ファミリーホームと社会的養育~

子どもを主体として捉え、関わる大人、家族のあり方、関係性に焦点を当てる!
子どもが育つために、そして子どもを育てる上で、血のつながりは必要なの?

施設、里親、特別養子縁組、ファミリーホームという社会的養育の姿を通して、
すべての親子関係に通じる、 「子どもにとっての家族」を考えていきます。

「フォスター」とは…

2017年夏に開始した日本初の里親家庭・ファミリーホーム・養子縁組家族の写真展とトークイベントのプロジェクト、「写真と言葉でつむぐ フォスター」
江連麻紀さん(写真家)、白井千晶さん(社会学研究者)、齋藤麻紀子さん(NPO法人Umiのいえ代表)3人によるチーム。ありのままの日常を切り取り、家族とは何かを投げかける。写真展とイベントが全国を巡回中。

シンポジウムのご案内

日時:2019年10月27日(日) 13:00~16:00(受付開始12:30)

会場:三重県人権センター 多目的ホール

(三重県津市一身田大古曽693番地1TEL:059-233-5501

主 催:三重県

  • 定員:320人(先着順)
  • 参加費:無料(事前申し込み要)
  • 申し込み〆切:10月4日(金)
13:00~13:10 ごあいさつ
三重県知事 鈴木 英敬 ビデオメッセージ
13:10~14:20
第1部
「写真展フォスターからみる里親・養子縁組 かぞくのくらし」 講演 白井千晶さん(静岡大学人文社会科学部教授)
トークセッション 白井千晶さん、江連麻紀さん(写真家)
14:20~14:30 休憩
14:30~16:00
第2部
パネルディスカッション「子どもにとっての家族とは」 ●パネリスト
江連麻紀さん、養育里親、ファミリーホーム養育者、施設養育経験者
●コーディネーター
白井千晶さん
お問い合わせフォームからのお申し込みはこちら

お問い合わせお申し込み先

(特)三重県子どもNPOサポートセンター

〒514-0125 津市大里窪田町2709-1

TEL:059-232-0270FAX:059-232-0271

E-mail : info@satooyashinpo.net

お問い合わせフォームからのお申し込みはこちら

TOP